早稲田通り歯科 東京都新宿区高田馬場にある歯科医院です。一般歯科・予防歯科虫歯・歯周病審美歯科滅菌システム

早稲田通り歯科 東京都新宿区高田馬場
インフォームドコンセント推進
早稲田通り歯科 東京都新宿区高田馬場4-8-4 ORAGAビル3階

医院案内
院長紹介/医院特徴
アクセスマップ
 
 
Home

診療予約
お問い合わせ
tel.03-3361-1208
診療科目
一般歯科・予防歯科


お口のケアで何より大事なのは、悪くなってしまったところを治療することはもちろん大切ですが、それ以前に虫歯や歯周病をつくらないことの方がもっと大事なのではないでしょうか?
そのためには、定期検診を受けることをお勧めします。


定期検診を受けることをお勧めします。

痛みや異常が出てから治療を受けるのではなく、もっと早い段階で問題を発見できれば、簡単な処置で治療は終わります。それが歯を長持ちさせる歯科医院のかかり方です。

6ヶ月〜1年に1回、定期検診PMTCを受けることをお勧めします。
虫歯になりやすい幼児の方は、
3ヶ月〜6ヶ月に1回の定期検診フッ素塗布をお勧めします。


PMTC

PMTCとは、歯科医師や衛生士が特別な装置を使用して、お口の中をクリーニングすることです。歯の磨き残しを掃除することが出来ます。
PMTCを定期的に行うことで、歯周病を起こす細菌なども防ぐことが出来ますので虫歯や歯周病の予防にもつながります。

各種治療の方法について

・ インレー
インレーとは虫歯の治療などで欠損した歯質に金属や陶材などを詰めることです。

・クラウン
クラウンとはインレーなどでは元の歯の形に戻らないときに
1本の歯全体に金属や陶材などをかぶせ、元の歯の形に戻す方法です。

・ブリッジ
歯が抜けてしまったときに抜けた歯の両隣の歯を削りクラウンをかぶせます。 そしてクラウンとクラウンの間に人工の歯を固定し、抜けた歯の変わりにする方法です。

・義歯
義歯とは入歯のことで、抜けた歯の変わりをする人工の歯のことです。
歯が抜けた状態により部分入歯と総入歯があります。
 

・根管治療
虫歯などで歯の神経をとったあと、歯根の管を消毒・清掃して歯の根の先まで薬を入れる治療です。


口臭検査

「自分は口臭があるのではないか」
「人に不快な思いをさせているのではないか」
などお悩みになられている方は以外に多いのではないでしょうか。

口臭には大きく分けて2種類あり、
・1つは口腔内由来と
・もう1つは全身疾患由来のものです。

口腔内由来のものは、正しい治療をすれば口臭は少なくなります。
実際に自分は本当に口臭があるのか、口臭測定器ブレストロンを使って簡単に口臭測定が出来ます。

口臭検査 自分では気がつきにくい口臭を、数値で測って見せてくれます。



ご自分のお口の中をきちっと把握し、大切にしていくことができるよう、患者様のご要望を詳しくお聞きしながら最適な治療方法について説明を行い、治療のお手伝いをしたいと思っています。



 
プライバシーポリシー お気に入りに登録 お友達に教える
  Copyright (C)早稲田通り歯科 東京都新宿区高田馬場4-8-4 ORAGAビル3階