早稲田通り歯科 東京都新宿区高田馬場にある歯科医院です。一般歯科・予防歯科虫歯・歯周病審美歯科滅菌システム

早稲田通り歯科 東京都新宿区高田馬場
インフォームドコンセント推進
早稲田通り歯科 東京都新宿区高田馬場4-8-4 ORAGAビル3階

医院案内
院長紹介/医院特徴
アクセスマップ
 
 
Home

診療予約
お問い合わせ
tel.03-3361-1208
診療科目
虫歯・歯周病


 歯周病

歯周病とは、歯茎と歯の境目からばい菌が体内に進入して、歯を支えている組織(骨など)を破壊していく病気です。日ごろのお口のクリーニング・ケアが大切です。

 歯周病の進行

歯周病は、進行の段階によって4段階に分類されます。
初期 1.歯肉の炎症
歯ぐきが赤く腫れたり歯みがきの時、出血します。
歯の表面がザラザラした感じになります。
歯肉炎 2.歯周ポケットの形成
歯ぐきの炎症が進み、ちょっとした刺激で出血するようになります。 歯周ポケットに汚れが入り炎症がさらに悪化しウミが出たり口臭も感じるようになります。
歯周病中程度(歯周病) 3.歯の動揺
歯ぐきの腫れはより強くなり、炎症がさらに広がり、 歯を支えている骨が溶けてなくなり歯がグラグラしてきます。
咬み合わせたときに痛み、不快感が出てきます。
歯周病重度 4.歯の脱落
食事のときも歯ごたえのあるものは全く咬めなくなります。
歯ぐきに膿が多量に溜まり腫れが顕著になります。
歯を支えている骨が溶けてなくなると、歯は抜け落ちてしまいます。




 虫歯

歯は、エナメル質、象牙質、セメント質といわれる3つの硬い組織からできています。
口の中には、たくさんの細菌が存在していて、口の中の清掃を怠ると歯の表面にネバネバした膜のような物質が付着します。主に細菌の集まったもので、これをプラーク(歯垢)と言います。この細菌の中に酸を作るものがあり、歯の表面のエナメル質を徐々にとかし、虫歯をつくります。


虫歯の進行

虫歯は、その進行の度合いにより1度(C1)から4度(C4)で分類します。
C1 C1
痛みなど自覚症状はありません。
治療法:虫歯に侵された部分を削りつめものをします。
c2 C2
冷たい水が歯にしみる症状があります。
治療法:・C1の場合とほぼ同じです。
c3 C3
激しい痛みがあります。
治療法:神経を抜き、つめものやかぶせものをします。
c4
C4
治療法:C3とほぼ同じですが、歯を抜いてしまわなければならない場合もあります。





 
プライバシーポリシー お気に入りに登録 お友達に教える
  Copyright (C)早稲田通り歯科 東京都新宿区高田馬場4-8-4 ORAGAビル3階